1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

最新ニュース
世界の災害情報はこちら 現行プロジェクト進捗は各ブログでチェック!

ネパールで大規模な地震災害が発生しました


地震により倒壊した家屋
2015年4月25日11時56分(日本時間・15時11分)ネパール首都カトマンズの北西約80kmでM7.8の地震が発生しました。6月9日時点で約8900名が亡くなっています。(AP通信)CODEは56回目となる救援活動を開始しました。救援レポートはこちらから。クレジットカードでのご寄付はこちらから。

アフガニスタンで雪崩災害が発生しました


アフガニスタンは
毎年雪に覆われます
2015年2月24日、25日にアフガニスタン北東部で大雪に伴う大規模な雪崩災害が発生しました。
これまでアフガニスタンとの関係を築いてきたCODEは55回目となる救援活動を開始します。
        

月イチ★シリーズ「食と国際協力」第16 回

CODEでは毎週第3木曜日に「食と国際協力」を開催しています。食を通じて国際協力、世界に国々を感じてみませんか。9月17日(木)18時から開催する第16回のテーマは「ネパール」です。「ネパール」は7月での開催を予定しておりましたが、台風により延期いたしましたので、改めて開催させていただきます。今回は4月25日に発生したネパール地震でCODEは56回目となる救援活動を開始しました。その中で神戸在住ネパール人のラクパ・シェルパさんとともにラクパさんの故郷であるSolkhumbu郡Gudel村、Maure村にテントを送る「CODE 3000 プロジェクト」を行いました。またGudel村への耐震住宅再建支援が決定し、村のコミュニティと協議を。今回の食と国際協力ではラクパさんをお招きしてネパールの文化や風土についてお話を聞きます。ぜひご参加ください。
【日時】2015年7月16日(火)18時~19時30分
【場所】CODE事務所
【参加について】参加費500円(軽食含)/懇親会300円
        ※なるべく事前にお申し込みください。



これまでのCODEの救援プロジェクト
-33の国と地域で活動!


より大きな地図で MAP を表示
5月2日に起こったアフガニスタン地滑り災害では、54回目となる救援プロジェクトを行っています。各救援プロジェクトの詳しい内容はブログにて発信をしております! 詳細を見る


CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール