1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

CODEからのお知らせ

「被災地NGO恊働センター」が平成28年熊本地震の
                   救援活動を開始!


大きな被害を受けた
熊本県益城町のようす
4月14日21時26分頃、熊本県を震源に震度7の大きな発生しました。姉妹団体である被災地NGO恊働センターが救援を開始し、15日よりスタッフを派遣します。
CODEは被災地NGO恊働センターの活動をサポートしています。
救援情報はこちら


最新ニュース
世界の災害情報はこちら
プロジェクト進捗はブログでチェック!

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に吉椿事務局長が出演

吉椿事務局長(右端)と
ネパール山村の若者たち
3月14日22時からNHK総合にて放送予定の「プロフェッショナル 仕事の流儀」でCODE事務局長の吉椿雅道が取り上げられます。ぜひ多くの方に番組を通じてCODEの活動を知っていただければと思います。番組HP
番組に合わせて募金キャンペーンを行っています。 こちら

ネパール地震救援活動を行っています

地震により倒壊した家屋
2015年4月25日11時56分(日本時間・15時11分)ネパール首都カトマンズの北西約80kmでM7.8の地震が発生しました。6月9日時点で約8900名が亡くなっています。(AP通信)CODEは56回目となる救援活動を開始しました。救援レポートはこちらから。クレジットカードでのご寄付はこちらから。

イベント
これまでのイベントレポートも!

月イチ★シリーズ「食と国際協力」第22回

CODEでは毎週「食と国際協力」を開催しています。食を通じて国際協力、世界に国々を感じてみませんか。4月14日(木)18時から開催する第22回のテーマは「アフガニスタン~れーずんの会~」です。CODE前事務局長の村井雅清理事を講師にアフガニスタンの現状や最近の国際社会の大きな関心事でもある難民問題について考えます。
今回も「食」を通して、アフガニスタンの文化や暮らし、国際問題について考えたいと思います。今回は第2木曜の開催になりますのでお間違えの無いようにお願いします。
【日時】2016年4月14日(木)18時~19時30分
【場所】CODE事務所
【参加について】参加費300円(軽食含)
        ※なるべく事前にお申し込みください。
 

シンポジウム「ネパール地震から1年~思い出そう
          思い続けていこう ネパール~」の紹介

4月23日(土)13時から上智大学四谷キャンパスにて「ネパール地震から1年~思い出そう 思い続けていこう ネパール~」というシンポジウムイベントが開催されます。CODEの吉椿雅道事務局長もパネリストとして登壇します。関東方面にお住まいの方でご都合のよろしい方はぜひお越しください。
「ネパール地震から1年~思い出そう
              思い続けていこう ネパール~」
主 催:ジャパン・プラットフォーム 
     ネパール中部地震被災者支援ワーキンググループ
日 時:2016年4月23日(土)13:00~16:00
場 所:上智大学四谷キャンパス 12号館1階  201号室
参加費:無料
内 容:
  基調講演:田中雅子(上智大学教員/
         ネパール地震ジェンダー配慮支援の会 代表)
  パネルディスカッション
   ・パネリスト
      Sharad Rai (YouMe Nepal)
      浅原明男 (株式会社サパナ)
        吉椿雅道(CODE海外災害援助市民センター)
              田中雅子(ネパール地震ジェンダー配慮支援の会)
ジャパンプラットフォーム イベント紹介・申し込みページ
http://www.japanplatform.org/info/2016/03/291246.html



これまでのCODEの救援プロジェクト
34の国と地域で活動!


より大きな地図で MAP を表示
10月26日に起こったアフガニスタン・バタフシャン地震で、57回目となる救援プロジェクトを行っています。各救援プロジェクトの詳しい内容はブログにて発信をしております! 詳細を見る

イベント早見表作りました!


CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール