1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

banner_otameshi
raisins

最新ニュース

2014年8月3日発生雲南省地震 ニュース (詳細はこちら)

中国・雲南省(google map)
8月3日午後4時半頃(現地時間)中国雲南省でM6.5の大きな地震が発生しました。CODEは現在、中国にいる吉椿(CODE事務局長)を通じて情報収集を行っております。
ニュースを随時発信しておりますのでご覧ください。

2014年5月2日発生
アフガニスタン地滑り ニュース (詳細はこちら)

AfghanLandslide1
アフガニスタンのバダフシャンで起こった地滑りに対し、寄付金を送金する準備が整いました。
寄付金を渡した後、キッチン用品を避難所に送るべく現地のカウンターパートであるラフマンさんが詳しい情報収集、プラン策定を行っています。
        

CODE寺子屋~震災20年、国内外の災害復興から学ぶ~
(詳細はこちら)

全4回シリーズの勉強会、CODE寺子屋を開催いたします
今回のCODE寺子屋では、国内外の数多くの被災地を見てきた室﨑益輝氏(CODE副代表理事)が、発生から20年を迎えた阪神・淡路大震災を振り返り、世界各地の復興事例をもとに、何が大切なのかを若者に伝えます。
ぜひお気軽にご参加ください。
日時:9月26日(金) 18:30~20:30(第3回/全4回)
場所:CODE事務局(「新開地駅」より徒歩5分)
講師:室崎益輝 氏
(CODE海外災害援助市民センター 副代表理事)
お申込み:当日参加可能ですが、できればお申込みください。
参加費:無料 ※会終了後、講師を囲んで食事会(実費)を行います。

ハイチからの祈り
~シスター須藤昭子さん 講演と対談~ 開催のお知らせ
(詳細はこちら)

1976年からハイチに滞在し、結核治療に携わってきた日本人シスターの須藤昭子さんを神戸に招き、講演・対談会を開催します。現在、シスター須藤さんとCODEは農業技術学校建設プロジェクトを実施しており、今回、CODEの芹田代表理事とプロジェクトについても対談を行います。とても貴重な機会となります。ぜひご参加ください。
日時:2014年9月23日(火・祝) 14:00~16:00
場所:あすてっぷKOBE(高速神戸から3分、JR神戸駅から5分)
参加費:2000円(参加費の一部をハイチの学校の運営資金として使わさせていただきます。)

主催:CODE海外災害援助市民センター

月イチ★シリーズ 食と国際協力 第7回 (詳細はこちら)
  「ハイチからの便り ~シスター須藤が語る、居・食・農」

CODEは毎月第3木曜日に「食と国際協力」をテーマに世界の国々のことを知る場を作っています。第7回はハイチです! 今回は、ハイチで1976年から結核の診療活動、2006年からはNGOを立ち上げ植林・農業活動を行うなど精力的なシスター須藤昭子さん(86)にハイチのくらしや食の話を伺いたいと思います。
【日時】2014年9月24日(水) 午後6:00~7:30
【場所】CODE事務局(「新開地駅」より徒歩5分)
【語り手】シスター須藤昭子さん(クリスト・ロア宣教修道女会)
参加について】参加無料/お菓子代300円。当日参加可能ですが、人数把握のため、できれば事前にCODE事務局宛てにご連絡ください。




これまでのCODEの救援プロジェクト
-33の国と地域で活動!


より大きな地図で MAP を表示
5月2日に起こったアフガニスタン地滑り災害では、54回目となる救援プロジェクトを行っています。各救援プロジェクトの詳しい内容はブログにて発信をしております! 詳細を見る